スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
参加限定;福山親善大会情報
7月の第1週~第4週の土曜、福山で親善大会があります。

年齢制限および人数制限のため、ミカンからは何人かの精鋭(?)が、
あの幻のグレーチーム『KFP(カエフペ)』として出場する予定です。

万一勝ち進むと、浅口リーグと重なってしまうという不運は忘れておいて、
選考に漏れたメンバーの分と、レンタル移籍中の何人かの魂を胸に、
井笠・浅口地域の親善大使(チーム)として張り切って参る所存です。

なお、確認要ですが、登録チームに空きがあるかもしれませんので、
出場意欲の著しい方は、何人か同志を集めた上でNo.18まで。


[2010/06/15 19:13] | ブログ | トラックバック(0) | コメント(3) | page top
<<8/29(日) 白石島遠征決定! | ホーム | ACミカン マグカップ>>
コメント
大会正式名称: 第1回 Buchiパル杯 親善フットサル大会

来たる7/17、『勤労青少年の日』にちなんで、福山記念イベントとして催されます。
場所は、市の勤労青少年ホームという、【RODEO】というその名を聞き及んでいるお強そうなチームが、まさにホームアリーナとされている体育室で開かれます。
なんと主催もされているとのこと。ミカン杯とは規模が違いま・・・e-78

ACミカンからは結局、「KFP」の1チームのみ出場させてもらうことになりました。


福山においては今年初め、第1回フットサル大会が行われ、徐々にフットサルの普及に乗り出しているようです。
ベスト4入りの「むじんくん」は今回も参加。
ただ、KFPのCブロックに先んじて、すでにA・Bブロックの予選が行われましたが、優勝候補のRODEOさんとむじんくんさんは、いずれも敗退したらしいです。
さすが50万都市!浅口とはレベルが段違い。

やや場違いであったのかもしれませんが、親善大会ということなので、ワールドカップを取ったスペイン代表と同じフェアプレー賞を目指して、楽しんできますv-217


なお、KFPの1試合目は、
7/17(土) 19:55~ vs 「ファスト」 です。

体育室は17時から開放され、十二分なW-UPが可能です。
↑この辺も参加者への配慮があり素晴らしいです。

では、行って来ますv-222
[2010/07/14 17:37] URL | No.18 #- [ 編集 ]
スギーニョフレンズ戦級の
トラウマを植えつけられるか・・・
[2010/07/16 23:09] URL | NO.4 #- [ 編集 ]
結果詳報(前半)
【18時半】
KFPメイン組、会場入り。
誰もいない・・・。

1番のりーーーーー!!

同じ敷地内の広い体育館はバドミントン(?)、
少し狭い新しい体育館はバスケット、
正解は、その裏の古めの狭めの体育室。

もしかして、開場17時なので、やってきた人はどこに行くかわからずに帰っちゃったのか???
事実、KFPのメンバーも1人帰りかけており・・・おいおいウチは1人足りんでも試合にゃならんどv-16v-16


【19時前】
入室。モワっとする。小窓も開けられているが、おそらく屋内30度超。
本日は梅雨明け後の大晴天高温多湿デー。
そしてなかなか狭め。

三十路オーヴァーの僕たちは早々に入念なW-UPを開始。
動いてみると如実にわかる狭さ。ペナルティーエリア、略してPAなんかゴールから2歩分くらいしかなし。
しかしながら、キュッキュゆってピタっと止まれるフロアは上々。
(バドミントンプレイヤーの僕には嬉しい。)


【19時頃】
意気揚々と続々と入場して来られました。
全員若ぇえ!!

即各チームUP開始。う・・・。
うまいぞ~~~~!
これは舌の上でレロレロと転がされるような、
それでいてトロけさせられるような上手さだー。
まだパス転がし合うくらいの段階ですがパッと見で実感させられる。


【19時半】
のっけから10分押しの開会式で、主催者からの訓示。
あ。試合後のお好み焼き予定が・・・。


【19時35分】
第1試合 < からこげ(青) vs 24’s(緑) >

主審を割り当てられ、ここは最年長者が担当。いつも大変助かりますm(_ _)m
整列時、「皆さん、親善試合なのでフェアプレーで、ファウルは自己申告でお願いします」
ナイス訓示。これでその後の我々の身の安全も保障されたはず。

UPでズレたパイプ製ゴールを置き直して、
開始!!

ああ、やはり上手い。強い。凄い。コワい。
メンバー内には早くも「もう嫌だ。帰る。」と表情で語る者続出。

おおお!GK若林君並の横っ飛びキャッチ!!
おおお!その鉄壁GKの隅をブチ抜くタイガーショット!!
おおお!これぞフットサルの連携攻撃の応酬!!

・・・試合終了ー。
ふぅ疲れた。もう動けん。
試合に出たわけでもねぇのに。腰が抜けて・・・。


【19時55分】
前もっては、灰色のユニでいく予定でしたが、メンバーの1人が持っていないことが発覚。
急遽、予備で持参してもらっていた着慣れたオレンジユニに生着替え。
準備は整いました。

第2試合 < KFP(カエフペ)(橙) vs F.U.S.T(ファスト)(白) >

来たぞ来たぞー、我がチームの県外デビューの大事な一戦!
我がチームは、唯一の、ミカンプライドを賭けての、MIXでの出場。
そこだけはゴリ押し!押しの一手!

ピィイイイイーーーーーー開戦のホイッスルぅ。

ピッチ上、体つきからして差は一目瞭然。
我ら皆中年おっさん的ぽっこりお腹、彼ら皆サッカー選手的下半身しっかり型。

相手は完全様子見。守備的に、攻撃には2人程度。
こちら陣内でのプレスはかけて来ず。
そして、広くコートを使い、開かせてからのミドルがごつい。
しっかりしたフットサルだ。


開始2分、早くも今日の結果を左右する大きな転機。
チーム一の守り手No.45が、自陣でのボール奪取!
絶好のカウンターアタック!
残すはGKのみ。得意のトゥだ!!

シュートは足ごとブロックされ、こぼれ球は宙を舞う。
No.45がその場でうずくまり、GKもスライディングで倒れたままだ。
フォローに走り込んだNo.18、迷いながらも倒れた仲間をよそに左ボレー一閃!!
GKなんとか飛びつく。

ゴーーーーーーーーーッル、の上方へ・・・。
躊躇の一瞬が、ゴールかどうかの分かれ道。

・・・ふと目をやる・・・。
あのチーム一のガッツマンが、まだ立ち上がれない。
足を引きずり、そのままコート外へ。
かの有名バスケ漫画のゴリバリに腫れ上がった足首で、以後コートには立てず。

痛い。足同様にチームも痛い。

これにより、ほぼ休憩なしでの試合運びを強いられ、元々手薄な守備の連携が益々取れないこととなる。

よし、こうなりゃ攻めの一手じゃい。
と皆が思ったかどうかはさておき、本能的に団結したかのごとくに攻め上がってしまうFP(フィールドプレイヤー)4人。
相手はいよいよ横綱相撲。

ところが、腕組みをして暇を持て余す相手ゴレイロに朗報が届く。
底のNo.23からのピルロばりのロングフィード、右前方に走り込むNo.18。
相手フィクソ(底)が体を入れる。
相手「いかせないよ」(←想像)
完全に体を入れた後、ギアをゆるめる相手。
誰もがボールがサイドに流れてアウトする、
と思った瞬間、No.18フェイクでゆるめたギアを一気に上げた!
ギアーセカンド!!
相手を間髪いれず抜き去り右奥からの中央へクロス。
GKも出てきており、抜けた。
中だ。
どうだ。

誰もおらず。
むなしそうにボールはサイドアウト。
ギアチェンジ前に左を駆け上がっていたNo.4、当然こりゃダメだとみてギアダウンしていた・・・。


開始3分半。
引き続き攻め上がる4人。敵陣に全員上がったところ、とうとう来たホワイトの軍団の余裕の逆襲。
判断の遅い我らのボールを思い通りに奪い去り速攻を仕かける。
敵陣にも関わらずボールに寄せてしまう味方2人。しかも出し抜かれる。
ボールホルダーは中央でためを作り、その間に右を爆走してきた相手22番がそのままの勢いで蹴り込む。
GKあ、の左わきの下をかすめネットイン。

0-1。

点を獲り、気持ちよく攻める白。
気ばかりが攻め急ぐオレンジ。

30秒後。
しかし、また来た!やっと来た!
相手全員が余裕シャクシャクで自陣に入ってきたところ、奪ったボールを底からNo.4のビルドアップ。右サイドのNo.11へ。
そこからまさかのライン際まで開いた左サイドのNo.23へサイドチェンジ!パススピードも十分。
No.23、詰め切れない相手を置き去りにし、やや前方中央のNo.18へパスを通す。
受けたNo.18は左斜め前方に相手フィクソを連れて猛ダッシュ。
PA付近まで攻め入ったところで、右から上がっていた中央ミカン製ロナウドNo.11の頭めがけてループパス。
逆を取られたフィクソンはたまらず出してはいけない神を出す。

ピィイイーーーー。
ハンド。フリーキック。
ゴール左斜め45度からの絶好の機会。
ただ、この狭いコート内では距離はおよそ5m足らず。
主審に制された壁は列をなす。
ち、近過ぎる・・・。

No.18ワンフェイクで右横にずらし、No.23の強烈シュート!!
と思ったらNo.23も右にずらし得意パターンでのシュート!!
するはずが、近い壁からガッついてきた相手に阻まれてしまう。
すぐにこぼれを拾ったNo.4がシュートまでは持ち込む、が枠外へ。

うーん。だがしかし、この日一番の、我らの力をもってしたらこの上ない見事な連携と、アイデアも入った楽しい攻撃でした。
さらに、その後のバックへの戻りも、いつもとは違い目を見張るものがありました。


開始4分半。
味方ゴールクリアランスを受け速攻を仕かけようとするNo.18が即行でボールを奪われショートカウンター。
またも前線のNo.22に渡り、GKの動きを見透かしてのシュートで、ゴール。

0-2。


開始6分。
来た来た来た来た来たーーーーー。
高い位置でのNo.23のプレスから、前へのこぼれを往年の名選手・ミカンのマラドーナNo.4がマイボールにし、反転。
即ミドルシューートぅオーーーーー!!!
ゴおおおおおおおーーーーーーーーーッル!!
ならずも、コーナーゲット。
さすがの若者、反応も速い。GK横っ飛び一番ナイスセーヴ。

ところがどっこい、そのコーナー。
No.4がそのまま出たボールを拾い、歩きながら戻る相手のスキをつき、最終ラインから疾走してきたNo.18を確認。
中央へ高速クロス(?)シュート(?)!!
相手GK反応するのがやっと。 → ファンブル!
そこへ疾風のNo.18!
コンマ何秒、蹴り入れた。

ゴOおおおおおーーーーーーーー~---っつっル!!!

1-2。

同時に、中央にもNo.11、大外にはNo.23。
全員で気が緩んだ相手のスキをついての、ここしかない絶妙ゴールv-219

いやー、いいゴールでしたー。
もっと喜べみんなー。

そして30秒後。
底のNo.11のフィードから、中央のファンタジスタ・バッジオさながらNo.23がマルセイユ的に相手DFを振り切り、右のNo.4へアウトサイドパス。
No.4はワンタッチクロス。中にはまたもNo.18。
来たか!!??
なわけもなく、大方のご想像通りのパスがマイナス過ぎて足を延ばすも嗚呼届かず。

ん?でも、いい流れ。

ファストさんは依然上がって来ず。
2人を相手にオレンジは守備ブロックを形成し、何とかしのぐ。
ファストさん、ブロック外からミドルの連発。

開始以来、9分を耐え忍んだ頃。
相手の鋭いゴールクリアランス。
それをゴール付近でグッドトラップ。
そのままボレーでも打ち入れられたら表彰もんでしたが、何とかNo.18がかき出す。
相手コーナー。
そろそろお疲れのミカンさん。
ここぞというタイミングでやっと上がって来たフィクソさんの剛球ミドル。
コースを切れきれず、あ、なすすべなく左上隅へ、ゴール。

1-3。

ここで満を持して、本日のゲームキャプテンNo.18に替えて2度目のお華の投入。
今日のお華No.0は咲き誇っています。守備に攻撃に獅子奮迅の活躍。
ただ現実は厳しいもの。
またも敵陣まで攻め上がった4人を切り裂き、またも大外の右からキリ上がったてきたALA(サイドプレーヤー)のGK右肩を射抜くシュート。
ゴールイン。
に見えたボールはGKあ、のクイッキーな出足に押されたのかわずかに外れ、ゴール裏に転がる。
その間に交替を済ますKFP。

開始10分と半分。
残りも1/3弱となり迎えたコーナー。
交替直後のポジション取りの遅れか連携ミスか、ほんの一瞬だけ詰めが遅れる。
またもニアーをブチ抜かれ、今度は正真正銘ゴール。

1-4。

勝負あり。

FUSTさんは、ガゼン悠々自適に我らを責めてくる。
こちらはGKあ、のスケールの大きいセーヴィングなどギリギリの応対。
試合も終盤、走れない、足が出ない、声も出せない。

開始13分半。
左サイド、例のミドルが再来。
今度はキックインからのフィクソ上がりのミドル。
男3人、反応も遅く足も出ず、もはや距離を詰めには行けもしない。
その上運もなく、No.23の体にかすり枠へ、ゴール。
やっぱりシュウトがうまい。

1-5。

その後ワンタッチパスをつないでいき、最終的に速攻キックインからのダイレクトシュートなど、4人がつながった良い場面もありましたが、まさに力が尽きたとはこのこと。

【20時10分】
KFP1試合目終了ー。


結果 ×(◎) 1-5 (得点No.18←No.4)


戦評; 最終盤、相手GKは『本番』に備え、入念に大腿四頭筋のストレッチ。なにせボールが来ないものv-218
致し方ないでしょう。相手はバリバリの「フットサル」をしており、こっちはお遊びのミニサッカー。適うことはないでしょう。
ミカン的に見ると、圧倒的に攻められたので、特に守備において、シュートコースをきったり、ポジションチェンジを繰り返したり、普段の練習では見られないいいプレーの連続だったように思います。
運動量も日本代表並み。No.0は走りすぎたくらいです。
残り2試合に期待。

[2010/07/20 04:54] URL | No.18 #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://acmikan.blog78.fc2.com/tb.php/93-38dcbe95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。